So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の一文 [力のある言葉]



Do not stand at my grave and weep
(私のお墓で佇み泣かないで)



わたしのお墓に佇み泣かないでください
わたしはそこにはいません
わたしは眠りません
わたしはふきわたる千の風
わたしは雪上のダイヤモンドのきらめき
わたしは豊穣の穀物にそそぐ陽光
わたしはおだやかな秋雨
あなたが朝の静けさの中で目覚めるとき
わたしは翔昇る上昇気流となって
弧を描いて飛ぶ静かな鳥たちとともにいます
わたしは夜に輝くやさしい星々
わたしのお墓に佇み嘆かないでください
わたしはそこにはいません
わたしは死ななかったのです



近親者の死、追悼、喪の機会に読み継がれてきた詩。
最初の行である「Do not stand at my grave and weep」がタイトルになっている。
日本では3行目の「I am a thousand winds that blow」を訳して
「千の風になって」となった。
新井満による訳詩や、塩谷靖子の「千の風」とした訳などが知られる。

※ 上記の詩は一部抜粋したもの。






名言・格言・金言 ブログランキングへ



【スポンサードリンク】



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。